スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉が鳴く、夏の夜のひとりごと。 

100801-kudamono.jpg


アンニュイだったりする、今夜(笑)

例えば、現国の授業で

文章中の “孤独” という文字にアンダーライン引かれて、

「ここ、次のテストにでるよ!」って先生に言われました、

よーっし!覚えとかなきゃ!みたいな感じ。




再確認する必要などない言葉の意味に踊らされているような…

記憶の片隅にインプットされた感情を、今一度、思いおこしてみて

あらためて深く刻みこんでいるような…

アホです(笑)

そんなヒマは無いっちゅーの。




糧というのは、

決して楽しいところにあるものではなくて

茨道のすき間にポトリと落ちてたりするわけです。

ちゃんと拾っとけー。




真夜中の蝉の合唱をくぐり抜けて帰った夏の日の

ひとりごと。















コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://maybespecial.blog123.fc2.com/tb.php/1387-98bd2c06

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。